フットサルのピッチとボール

フットサルのピッチの大きさと、使用するボールについての説明です。

フットサルのピッチ

大きさ

長さ:最小25m〜最大42m  幅:最小15m〜最大25m

国際試合での規定
長さ:最小38m〜最大42m  幅:最小18m〜最大25m

サッカーのピッチの約1/4くらい、バスケットボールのコートの大きさくらいと考えて下さい。

センターサークル

半径3mの円

ペナルティーエリア

それぞれのゴールポストの外側を中心として、半径6mの4分円をゴールポストの外側のゴールラインから、ゴールラインに直角に描いた仮想ラインのところまで描く。それぞれの4分円の先端を、ゴールポストの間のゴールラインに平行な3.14mのラインによって結ぶ。

ペナルティーマーク

両ゴールポストの中央から6mのペナルティエリアのライン上で、両ゴールポストから等距離のところにペナルティーマークを描く。

第2ペナルティーマーク

両ゴールポストの中央から10mで、両ゴールポストから等距離のところに第2ペナルティーマークを描く。

フットサルゴール

・ポストの間隔(内側間)は3m
・クロスバーの下端からピッチ面までの距離は2m
・ゴールポストとクロスバーは同じ幅と厚さで、8cm

フットサルボール

フットサルで使うボールは、サッカーボールとは違います。フットサル専用ボールは、少年用サッカーボールの4号球とほぼ同じサイズで、サッカーボールよりもはずみにくいボールを使用します

フットサルボールの定義

・皮革またはその他の適切な材質
・外周が64cm以下62cm以上
・重さが試合開始時に440グラム以下400グラム以上
・空気圧が海面の高さで0.4〜0.6気圧(400〜600g/cm2)